FXで勝ちやすい方法は結局トレンドフォロー

FXで勝ちやすい方法は結局トレンドフォロー

FXで勝ちやすい方法は結局トレンドフォロー

為替が大きく動いた直後には反動を狙って逆張りしたくなる気持ちがどうしても出てしまい、トレンドに逆らう方向にポジションを持つのは不利だとわかっていても同じ過ちを繰り返してしまうので、トレンドの初動の取引は必ずと言っていいくらい負けパターンに陥っていました。
それを長い時間かけて逆張りしたくなる癖を矯正したら、今はもう完全にトレンドフォロー型のデイトレしかしなくなり収支が改善してきたので、やっぱりFXで勝つには誰もが知っている基本に忠実にいくことが何より大事だと改めて再認識したのです。

 

こうしてトレンドフォローのやり方をマスターできたと自負できるくらい流れを感じ取ることが上手くなったのは、自分のトレード履歴を見返してエクセルでまとめて計算してみたことが理由として大きく、逆張りでエントリーしたときの勝率だけピックアップしてみると3割あるかないかといったお粗末なものでした。
理論的には3割程度でも勝率が維持できているのなら平均利益が高いと何も問題ないけれど、逆張りだから当然すぐに決済していたことで利益はスズメの涙でしたし、たとえ勝率6割で同じ計算をしても利益をトントンに持っていくことは不可能だとわかって目が覚めたことがFX生活の転換として大きなきっかけです。

 

ブレイクした後にその方向へついて行くのは為替が未到達の領域へ踏み込むことを予想するのと同義ですしとてもやりづらく、トレンドフォローに慣れた今でさえ本当にこの方向に張っていいのだろうかという不安に襲われることもありますが、それが9割が負ける一般FXトレーダーのメンタルなのだろうと悟りました。
リスクを選んでトレンドフォローでいけば、予想が当たると大抵はポジションが大きな利益に成長する上にストップの場所もエントリー場所を間違えなければ逆張り並みの狭い値幅に抑えることもできるから、似たような低勝率でも流れを意識したトレードのほうが全く別の結果になったことでこの方法で行くしかないという確信を得たのです。

 

特にここ数年は逆張りに不利な地合いがドルストレートで続いているので、為替の勢いに乗ったトレード方法を使ってチャンスと思ったらすぐ飛びつくくらい強引にいってもいいのではないかと思っています。

ホーム RSS購読 サイトマップ