準備力は質の高いトレードをするために重要

準備力は質の高いトレードをするために重要

準備力は質の高いトレードをするために重要

6月19日。夜7時過ぎ。あまり相場が動いていないので、今がチャンスとお茶を飲んで休憩しています。NHK教育の先輩課外授業を観ています。様々な業界の第一線で活躍する人が出身校の小学校を訪れて、様々なテーマで授業をして、何かを感じ取ってもらう番組。それが先輩課外授業です。いつも観ているわけではないけど、気持ちの持ち方とか人間の在り方など日常生活に役に立つことが学べるので気が向いたら観ています。今回は、プロ野球解説者の宮本慎也さん。テーマは、準備力。目の前にある大量の積木。その積木を上手に積むためにどうしたらいいのか?と問いかけて子どもたちに考えさせていました。うまく行かせるためにはどの順番で積むとか、どの積木を選ぶとか、誰が積むかとか、考えて計画を立てないといけない。積み木をする前に考えて、準備することが大切だというようなことを伝えていました。準備するとしないのとでは結果は大きく変わってくると思いました。トレードの場合は、まず資金がないと始めることはできません。そして、何処のFX業者に開くのか情報を集めて考える。口座を開いてデビューできるわけですが、いきなり本番でやってしまうと失敗します。運よく勝てたとしても、注文を間違えていたりしているかもしれません。失敗しないために、デモトレードがあります。本番取り引きをする前に何度も練習して自信を付けましょう。デモトレードは、本番に挑む自信を準備することができます。FXの本番は、エントリーです。うまく行かせるために、たくさんの準備が必要です。事前にデモトレードで勝ちパターンを築くことが必要です。自信を付けたら、チャートを開いて、売り、買い、どちらで攻めるか戦略を考えます。ニュースも読んで判断材料にします。この2つを怠ってしまうと、準備出来てない状態なので、自信を持ったエントリーは困難です。それをやった上で、ポジション量を考え、どこでエントリーするか、損切りするかを考えます。あとは相場が理想の位置に来るまで待ちます。待つことは、忍耐です。待つためには、日常生活から待つ訓練をしている必要があります。トレードでいきなりやろうと思っても難しい部分があります。このようにエントリーを内容の濃いものにするためには、いくつもの準備が必要なことが分かります。

ホーム RSS購読 サイトマップ