口座開設に向けた簡単な選び方

口座開設に向けた簡単な選び方

口座開設に向けた簡単な選び方

世の中にはたくさんのFX会社がありますが、口座開設を考えている人にとってありすぎるのは返って判断しにくくいことになって、まずはそこから戸惑いがあるという人が多いのではないでしょうか。
それではFX会社は、どこも同じかどうかというと基本的なルールに差異はありませんが、スプレッド幅や取引通貨やその通貨単位に多少なりとも違いがあるのです。
その違いは、使う人により利便性が変わってくるものがほとんどで、自分がどのようなFXのトレードをしたいかにより選ぶ会社が違うかもしれません。
それでは迷ってしまったらどういうところに気を付ければいいのでしょうか。
まずそれは自分が取引したい通貨の有無から確かめたらどうでしょうか。
アメリカのドルの場合、ほとんどのFXの会社で対応していますが、クローネやフランなどの通貨は対応しているところとそうでないところがあり、あとから気づいて後悔するという人もいるのではないでしょうか。
対応通貨はどれくらいあるか、それを確かめるにはそのFXの会社のサイトで確かめるほかありません。
そのほかにスプレッド幅についても記載があるので、比べてみるといいでしょう。
しかしあまたにある中からどれか一つを選ぶのはとても労力がいることだと思います。
なので、選びやすいようにいくつかの選択肢に分けてみると、こうなのではないでしょうか。
まず、レバレッジが制限があっても安全優先という人には国内のFX会社、またレバレッジ無制限がいいという人には海外のFX会社という分け方です。
またさらに細かくいうのなら、トレードしたい通貨は決まっている人はその中でスプレッド幅が最も小さいところ、やりたい通貨が決まっていない人は通貨の数がなるべく多いところをという方法です。
また自分が取引するデバイスのチャートや指標のツールが一番充実しているところをということも忘れないようにしたいところです。
ツールや指標はあればあるほど、玄人になったときに便利するので初心者のうちはあまり使わなくても、取りそろえていろいろあるところがいいのではないでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ