ハイリスクハイリターンのFX

ハイリスクハイリターンのFX

ハイリスクハイリターンのFX

投資の中でFXは、レバレッジをかける事により、自分の入金した額の25倍までの取り引きが出来るためにハイリスクハイリターンと言われています。10万円入金した場合は、250万円規模の取り引きが出来ます。初めて聞いた方なら、やったー、お金持ちになれる!って喜ぶことでしょう。私も、初心者の時はそう思いました。そして、レバレッジの魅力によってFXを始めることになったのです。ハイリスクハイリターンと呼ばれるFXだけど、レバレッジの使い方次第でローリスクローリターンになります。取引方法でのハイリスクハイリターンは、スキャルピングです。少ないPIPSで大きな利益にしていくために25倍に近いレバレッジをかけて行ないます。上手く行けば、少し動いただけでランチ代くらいは稼げるでしょう。10万円の額でめいっぱい買えば、2万通貨程買える計算です。多くの人は1日に10PIPS以上の獲得を狙っているみたいです。でも、ハイリスクハイリターンなスキャルピングの場合、2PIPSの獲得を目指したとします。2万通貨で2PIPS動けば400円の利益です。ランチ代にはちょっと及ばないですが、毎日これだけの利益を積み重ねて、さらに複利運用していけば、驚くほどの額になっています。ただし、上手く行った場合の話です。現実は、得てきた利益を1回の損で吐き出すケースもあるほどです。少し動くだけで利益になるハイレバレッジのスキャルピングは夢の取り引きだけど、よほどうまくやらないと少しの打撃で夢が崩れ去ってしまいます。運動で表現すると、瞬発力が求められるのがスキャルピング。私は、瞬発力と集中力はイコールだと思っています。相当神経を集中させないとうまく行かせることは難しいです。ローリスクローリターンは、低レバレッジでのトレードです。例えば、1000通貨で2PIPS取ったとします。これだと、たった20円の利益にしかなりません。だけど、逆方向に動いたときの損は、先ほどと比べるとかなり安全です。リスクが少ないぶん、スキャルピングと比べて、損切りを深めにしても、何回も挑戦できます。20PIPS頑張ったら200円です。これもスキャルピングと比べると少ない額ですが、20円よりも200円のほうが全然多いです。低レバレッジの場合は、少し頑張ってPIPSを獲得するようにすればいいのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ