最適なFXの方法を見つける為に試行錯誤をする

最適なFXの方法を見つける為に試行錯誤をする

最適なFXの方法を見つける為に試行錯誤をする

FXの売買で利益を上げる為には、実力アップが必要な一面があります。基本的に知識などが求められる商品ですので、ある程度勉強をする事も必要になりますね。
ではどうすれば実力アップにつながるかと申しますと、試行錯誤が必要だと考えられます。1つのやり方だけでなく、複数のやり方を試してみる訳です。
例えばある時までに、やり方Aで売買を重ねたとします。それで30回程の売買を行ってみた結果、利益率は120%くらいだったとしましょう。少なくとも損失になっていない訳ですから、まずまずの成績だと考えられるでしょう。
それで今度は別のやり方Bを試してみたとします。今度は利益率はあまり良くなく、むしろマイナスになってしまったとしましょう。
上記のAとBのどちらの方が良いかと言われれば、もちろんAですね。利益率が高い訳ですから、以後のやり方はBではなくAに固定をするべきなのです。
それで今度はBではなくCのやり方を試してみて、またAと比較をしてみる訳です。次々に色々なやり方を試してみて、最も利益率が高そうなものを見つけてみる訳ですね。
思えばサラリーマンの方々は仕事を覚える時にも、上記と同じような事を無意識の内に行っているでしょう。様々なやり方を試してみて、一番効率が良い仕事の方法を見つける訳です。それでだんだん成長していく訳ですね。
FXにも、それと似た一面があります。その際には、自分の売買履歴などを見てみる方が良いでしょう。客観的な数字データを見てみる方が、試行錯誤などもやりやすいと思われるからです。

ホーム RSS購読 サイトマップ